SERVICE

3.

売り場ブランディング

  • 売り場 (店頭・ECサイト)
  • 企画・開発

Goal:

売上と魅力を上げる場所をつくる

売り場はモノが売れることが何よりの目的です。しかし、売ることばかりに目がいってしまい、セールの時期が長くなったり、セール時期になると売り場がセール札でいっぱいになったりしがちです。モノが売れる状況をつくりながら、そのブランド価値が高まるような場所をつくることを私たちは大切にしています。

私たちは売り場をストーリーで考えます。まず、売り場の中で、そのブランドの在りかに気づいてくれなければなりません。目だけでなく、足を向けさせることが第一です。目の前に来たら、手にとってもらえるようにすること。そして自分とそのブランドの商品に共感が生まれること。その3ステップが実現するような戦略とクリエイティブをご提案します。

CASE STUDY

2XU

アクセサリー什器開発

課題

2XUはオーストラリア発のコンプレッションブランド。世界で最も進化したテクノロジーを持っています。大手スポーツ量販店での販売が決まり、店舗での認知と販売速度を高めることが大きな課題でした。

戦略

店頭ではとにかく目立つ!そしてブランド価値を伝える

広い店内の中では、まずはとにかく目立たなければなりません。ブランド指名で来てくれることは想定しにくい状態であったため、まずは目に止め、人を引きつけるよう、なるべく大きくそのエリアで使われていないカラーを選択。売り場まで足を向けられなくても遠くからブランド名だけでも見えるよう設計しました。

クリエイティブ

店頭什器、POPなど

CASE STUDY

ennerre

ポップアップストア開発

課題

エネーレはイタリア発のアパレルブランド。百貨店でのポップアップストア出店が決まり、認知をとることはもちろん、売りを高めることが大きな課題でした。

戦略

店頭ではとにかく目立つ!そしてブランド価値を伝える

百貨店の中で実施したポップアップストアのエリアは回遊導線があまり良いとは言えない場所でした。人の流れをつくるためにもなるべく大きく良い意味での違和感がある場づくりを実施。エネーレのブランドコンセプトであるシンプルで構築的なイメージを黒の鉄パイプを使って表現。服が浮いているような陳列用什器で目を引き、ブランド価値を伝えました。

クリエイティブ

店頭什器、店頭用映像など

売り場ブランディングに関する
ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

TEL. 0120 560 491

受付時間 10:00 - 18:00

MESSAGE

ブランドを運営
されている方へ

ブランドを運営されている方がとても忙しいことを私たちはよく知っています。常に仕事に追われるなか、先へ進まなければならないという大変なチャレンジを続けている状況を目の当たりにしてきました。状況は刻一刻と変わり、新たな判断を求められることも多いことと思います。私たちが心がけているのは客観的な視点を持ちながらも同じゴールを目指す姿勢です。お客様のスピードに全力でついていくことはもちろん、時には伴走者となって一つでも良い結果が得られるように一緒に走ります。

株式会社SINCE. 代表取締役 一筆将

OUR BRAND

WORKS